【マークX GRX130】誰でも出来る!シフトノブ交換してみた!

タイトル画像 車ブログ
スポンサーリンク

皆さんどうも!
むっちょです!

むっちょなんと!!
車を新しく納車しました!

中古車ですけどね(笑)
車種はトヨタのマークXです!

ただずっと乗りたかった車なので
気分は最高です!!

そして今回はその中古車の
気に食わない部分が何点かあったので
自分で直していこうと思います!!

第4弾はシフトノブの交換!!

誰でも簡単にオシャレに出来るので
是非チャレンジしてみてください!

そして今回はひと手間かけているので
付けるシフトノブに応じて
チャレンジしてみてください!

スポンサーリンク

商品概要

今回購入した商品がこちら!

商品名:
クリスタルシフトノブ

商品詳細:
・全長:150mm
・口径サイズ:12mm
・ネジピッチ:1.25mm
・カラー:パープル
・材質:アクリル
・付属:口径変換アダプター2種類
8mm x 1.25mm
10mm x 1.25mm

商品取付

今回使用した工具

単なる交換だけなら何も必要なし。
下記はひと手間かける人。

・内張り剥がし(またはマイナスドライバー)
・マスキング(傷が嫌なら)
・結束バンド(必要な人は)

取付方法

早速取り付けに行きましょう!

まずは取付前の状態の確認
取付前がこちら!

シフトノブの画像11

全然これでもかっこいいし
今回購入したシフトノブは
かなり好き嫌い分かれそう(笑)

好みについては置いといて
取り付け方は簡単です。

ただ今回はあることを行う為、
マスキングで傷がつかないように
保護しました。

シフトノブの画像12

理由は後程わかります。

そしたらマークXのシフトノブの外し方は
まずメッキのパーツを下にずらしましょう。

シフトノブの画像13

ちょっと硬くてほんとに外れるのか?
とドキドキするかと思いますが
壊れたら壊れたで!
壊れて学ぶこともあるはず!!
勇気を出して下に引っ張りましょう!

後は上の部分を左回しで回すだけ!
ここも固着してると車もあるかと思いますが
勇気を出していきましょう!

シフトノブの画像1

そしたらこうなるはず!

後は好みのシフトノブを右回しで
取り付けるだけです。

ただ上の部分のデザインを交換するだけ
それなら何も問題はありませんが、

今回購入したようなシフトノブの場合
純正のメッキパーツと合わない場合は
そのまま取り付けるとかなり見た目が悪いです。


なので今回はメッキ部分のパーツも
取り外そうと思います。

これが今回のひと手間です。

その為にマスキングを行いました。

感づいている方もいると思います。
マスキングした内側にあるパネルを
外す必要があります。

外し方は隙間に内張り剥がしなどを入れて
上に引っ張るだけ。

ただパネルのナビ側は上ではなく
手前に引く感じで最後に引き抜いてください。

①最初にリア側を上にあげて外す。
②最後にフロント側をリア側に引いて外す。


こんな感じです。
また裏にはカプラーでつながっている部分が
3カ所あるので外した後は無理に引っ張らず
隙間からカプラーを外してあげてください。


シフトノブの画像2

パネルが外れたら裏を見ましょう。

シフトノブの画像3

裏のシフトブーツの部分を
ひっくり返してパネルの裏側にひっくり返しましょう。

そうするとシフトブーツの先端部分が
結束バンドで固定されているのがわかるはずです。

シフトノブの画像4

この部分をニッパー等で切ってあげれば
メッキパーツは外れるはずです。


シフトブーツの結束バンドでくくられていた部分は
新しい結束バンドで再度固定しておくことを勧めます。


後は逆手順で戻すだけ。
戻したらこんな感じ。

シフトノブの画像6

最後にクリスタルシフトノブをつけて
完成!!!

シフトノブの画像7

是非チャレンジしてみてください!