【マークX GRX130】アイライン取付してみた!

タイトル画像 車ブログ
スポンサーリンク

皆さんどうも!
むっちょです!

むっちょなんと!!
車を新しく納車しました!

中古車ですけどね(笑)
車種はトヨタのマークXです!

ただずっと乗りたかった車なので
気分は最高です!!

第10弾はアイライン取付!!

アイラインの画像6

今回は以前取付をした
後期純正三眼ヘッドライトに
オートサロン2023に行った際に
ST-garageさんのブースで前から欲しかった
マークX用のアイラインを購入したので
今回は取り付けていきたいと思います!

是非参考にしてみてください!

スポンサーリンク

商品概要

今回購入した商品がこちら!

商品名:
ST-garage アイライン

商品詳細:
ヨーロピアンな雰囲気が漂うエアロパーツブランド「AXCENT」のGRX130系マークX後期型用エアロパーツです。
取付方法:両面テープ

商品取付

早速取付に移ります。
今回の作業は何も難しいことはありません。

単純に両面テープでパーツを付けるだけ。
オススメの取付方法があるので、
そこだけ伝えます。

まずは仮あてを行い、
位置決めをします。

取り敢えず左だけにあててみました!
アイラインの画像9

とはいっても形が決まっているので
ある程度の微調整しか出来ません。

ですがこれが重要。

アイラインを付けている方から
ありがたい情報をもらいました。

アイラインを付けるとボンネットと干渉して
ボンネットの塗装が剝げる…


あれま…
これは最悪だ。

ということで極力干渉しないように
気持ちボンネットから離してつけることに。


アイラインの画像12

位置が決まったら、
取り付け部分を脱脂。


アイラインの画像5

今回はシリコンオフで行いましたが、
脱脂が出来れば何でもいいです。
シリコンオフ高いですしね。
(買ってから高いことに気づいた…)


脱脂を行ったら両面テープを付けた
アイラインを取り付けるだけ!

今回はオートサロンでST-garageさんから
直接購入したのですが、
両面テープを既につけてくれていました。

アイラインの画像7

多分ネットで買うとついてない?
(両面テープは自分でお願いねと言われた)

その時オススメされたのはアイラインの上側は
風の通り道を作るために間隔をあけて張る
こちらをオススメされましたが、
来たパーツは間空いてませんでした(笑)


風の通り道を作る理由としては
吹き飛び防止らしいです。

取付後半年たってますが、
吹っ飛んでないのでこれでもいいのかな(笑)


何はともあれこれで作業は終了!

取付前、取付後の違い

では取付前と取付後を確認していきましょう。

取付前

アイラインの画像2

アイラインの画像3

アイラインの画像4

取付後

アイラインの画像11