【大涌谷】長生きしたいなら食べておけ!黒たまごを求めて箱根旅!

タイトル画像 旅ブログ
スポンサーリンク

皆さんどうも!
むっちょです!

今回は長生きする為に
黒たまごを求めて
神奈川県にある大涌谷へ
行ってきました!

黒たまご食べたことがない人に向けて
黒たまごがどんなものか、
そして大涌谷がどんな所かを
お伝えしたいと思います。

大涌谷の画像7

神奈川県の方へ行くことがあり
観光などでどこに行くか悩んでいる方は
オススメなのでぜひ行ってみてください!

では紹介していきましょう!

スポンサーリンク

施設紹介

施設名:大涌谷
電話番号:0460-84-5201

駐車場:
・大型 /1,580円
・普通 /530円
・二輪車/110円

住所:〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町 箱根 仙石原

大涌谷とは?

大涌谷の画像8

まずは大涌谷とはどんなところなのかを
簡単に説明したいと思います。

約3000年前、箱根火山で水蒸気爆発による山崩れが発生し堆積物が地表を覆いました。さらに約2900年前に、小規模な火砕流が発生、冠ヶ岳ができ、また火山砕屑物が積もりました。

この2つの火山砕屑物と山崩れによる堆積物の間が現在の大涌谷と呼ばれるエリアです。

かつては「大地獄」と呼ばれていたのですが、1873年(明治6年)8月5日の明治天皇・皇后のご訪問を前に、現在の「大涌谷」に改称されました。

その後、大涌谷観光センターが整備され、観光用に噴煙や硫黄を見ることが出来るようになり箱根の代表的な観光スポットとして、多くの観光客で日々賑わっています。

https://owakudani.com/history/

このような歴史がある場所のようです。
元々は大地獄と呼ばれてたなんて凄いですよね…

ただ観光に行くだけでなく
歴史を知ることにより大涌谷の魅力を
さらに感じることが出来ます。

そんな大涌谷の歴史を
目で見て知ることが出来る
『箱根ジオミュージアム』
という場所もありますので
是非立ち寄ってみてください!

施設名: 箱根ジオミュージアム
公式HP:http://www.hakone-geomuseum.jp/

歴史も魅力の1つですが、
その他にも魅力がたくさんあります!

まずは黒たまご!!!
もう僕の中ではこれが1番伝えたいこと(笑)

早速紹介していきましょう!

黒たまごって?

黒たまごってそもそも何?
って話ですよね。

地熱と火山ガスの化学反応を利用した「黒たまご」は、生卵を温泉池でゆでると、気孔の多い殻に鉄分(温泉池の成分)が付着します。これに硫化水素が反応して硫化鉄(黒色)となり、黒い殻のゆで玉子ができあがります。

https://owakudani.com/secret/

こうやって作られたのが黒たまごのようです。

へぇ~知らなかった(笑)
これがブログの楽しみの1つだよね、
色々なことが知れる。

そんでね!!
今回紹介する黒たまご!!

大事なのはここから。

黒たまごは延命の伝説があるのです!

面白いよね~
どんな伝説かと言うと、

大涌谷には平安時代弘法大師によって作られたといわれている延命・子育ての「延命地蔵尊」というお地蔵様があります。このお地蔵様にあやかり「黒たまご」を食べると寿命が延びると言われるようになりました。(かつてはこのお地蔵様の近くに黒たまごの温泉池がありました。)「7年寿命が延びる」は7という数字が七福神など縁起の良い数字として使われるため、いつの間にか言われ始めたものです。

https://owakudani.com/secret/

すごくない(笑)

黒たまご食べるとなんと!?

7年も寿命が伸びます!!!

僕はこれまで何個食べたかわかりません(笑)
いつからだろう…

中学校ぐらい??
そのぐらいからしょっちゅう食べていたので
間違いなく10個は余裕で超えてる(笑)

それだけで70歳以上!!

不老不死になれるかな。

冗談は置いといて(笑)
ロマンありまくりですよね。

そんな黒たまご。
どこで売っているのか

黒たまごどこで売ってる?

黒たまごは大涌谷にある
『大涌谷くろたまご館』と『極楽茶屋』
で販売しています。

値段は5個入りで500円

大涌谷の画像1

大涌谷の黒たまごは通販や
その他のお土産屋さんなどでは
販売しておりません。


理由は消費期限が2日間だから。

大涌谷でしか購入できないので
大涌谷に来た際は
是非食べてみてください!

ただ注意点があります。

毎日その日に出来たものを販売、
なので作った物が無くなり次第
販売終了になります。


ただ販売終了のパネルがあっても
諦めないでください。

少し待っていると出来立てが運ばれてきて
また売り始めます。

販売開始になるとすぐに行列が出来ますが
非常に効率の良い売り方をしているので
直ぐに買えます!

実食!!!

では早速食べてみましょう!

たまごの殻は真っ黒です!

大涌谷の画像10
※申し訳ない…
見た目の写真撮るの忘れたので
黒たまご館さんの公式ページからお借りしました。


殻を剥くとこんな感じ!

大涌谷の画像2

真っ白!!

中は普通ですね!!

では食べてみましょう!!

パクっと…

んん??

美味しい!!!!

もう何度も食べてるけど
なんか普通のゆで卵とは
違うんだよな(笑)

わざわざ買いに来てるからなのか、
黒いたまごって思い込みなのか、
硫黄の香りのせいなのか、

それは分かりませんが
僕はいつもよりおいしく感じた(笑)

そんでね?

今回記事書くのに調べてみたら
なんと。

テレビの企画で実験したらしくて
普通のお湯で作ったゆで卵と
比較してうまみ成分が20%ほど
高いらしいです!!!


すごいよね(笑)

そんな黒たまごを
是非皆さんも食べてみてください!

大涌谷は何がある?

ちなみに大涌谷と言えば
黒たまごのイメージが強くて
他に何もないように思えますが、

大涌谷に行った見てほしいポイント!!

1つ目はロープウェイ

まずはロープウェイについて!
車でもちろん大涌谷へ行くことも出来ますが、

オススメは芦ノ湖に車を止めて
ロープウェイで大涌谷に行く!

芦ノ湖も有名な観光スポットになっています。

そして無料駐車場もあるので
お財布にも優しい。

また冬になると雪が積もるので
山道を車で行くよりも下で車を止めて
安全に大涌谷まで行くことが可能


いいことばかりなので是非
箱根ロープウェイを利用してみてください!

公式HP:https://www.hakonenavi.jp/hakone-ropeway/

2つ目は延命地蔵

2つ目の延命地蔵ですが、
大涌谷にあるお地蔵様です。

神泉の湯で手を清めたあと、
隣にあるお地蔵さまにも
神泉の湯をかけてあげます。

大涌谷の画像4

そのあとはすぐ隣にある
『大涌谷延命地蔵尊』に立ち寄る

大涌谷の画像3

是非大涌谷に行った際は
こちらにもお立ち寄りください!

パワーをもらえますよ!

3つ目は景色

最後に景色!!

大涌谷に来たら景色も楽しんでください!

大涌谷に立ち上る火山ガスは
日常ではけしてみることは出来ない
圧巻の景色になっています。

また大涌谷とは真逆の方向を見ると
天気が良ければ富士山が綺麗に見えます!


どの景色も大涌谷ならではの景色なので
ぜひ辺りを見渡して景色も楽しんでください!

大涌谷の画像8

最後に

今回は箱根方面へ旅行に行った際に
立ち寄った大涌谷。

そちらの黒たまごについて紹介しました。

黒たまごはロマンありまくりの
延命伝説があり、


しかも!

普通のゆで卵よりも
科学的に美味しいと証明されている


そんなゆで卵。
たかがゆで卵と思うかもしれませんが

観光スポットとしても
かなり最高な場所となっていますので

観光でどこに行こうか悩んでいる方は
是非行ってみてください!!

少しでもこの記事が参考になれば
嬉しいです!!

以上!
【大涌谷】長生きしたいなら食べておけ!黒たまごを求めて箱根旅!
でした!