【K270 ワイヤレスキーボード】ロジクールの格安キーボードを使用した感想!

3.0
タイトル画像 買い物ブログ
スポンサーリンク

皆さんどうも!
むっちょです!

今回は前回ご紹介した
Bluetoothキーボード
こちらが少し使い勝手が悪く

新しくLogicoolのワイヤレスキーボードを
購入したので感想をお話したいと思います!

商品を説明する前に、
今回の商品と前回の商品の違いも説明しておきます。

スポンサーリンク

商品の比較

まず前回の記事がこちら

こちらの記事ではBluetooth機能を使った
キーボードを紹介しました。

今回の商品はワイヤレスキーボードとなっており
前回との大きな違いを簡単に説明した後に
感想をお伝えしたいと思います!

前回のBluetoothキーボード

接続方法:Bluetooth
接続台数:3台

今回のワイヤレスキーボード

接続方法:ワイヤレス
接続台数:1台

大きな違いは上記の2点です。
今回は金額等や内容物は
比較対象としてません。


次は今回購入した商品の紹介です!

商品概要

商品名:
Logicool(ロジクール)ワイヤレス マウス キーボード セット 無線
M185CG + K270

接続タイプ:
Logicool Unifyingプロトコル(2.4GHz)
ワイヤレス通信可能範囲:>10mワイヤレス通信可能範囲

システム要件:
外付けキーボード対応のパソコン。
Windows® 10,11 以降
USB接続:USBポートが必要

同梱物:
製品本体
ロジクールUnifyingレシーバー
単三形乾電池x2(装着済み)
保証書、保証規定

商品紹介

では早速、今回購入した物を
紹介したいと思います!

ワイヤレスキーボードの画像4

今回の商品はマウスとキーボードのセットです!

前回はキーボードのみの購入でしたが
今回はマウスも購入しました。

内容物としてはこちら↓

ワイヤレスキーボードの画像5
↑テンキー付きキーボード↑

ワイヤレスキーボードの画像6
↑マウス↑

ワイヤレスキーボードの画像3
↑USBレシーバー↑

こちらのセットです。

接続方法はUSBレシーバーを
使用したいPCに挿すだけ!


レシーバーは1つで
マウスとキーボードが使用出来ます。

その代わりレシーバーを使用しての
接続となります。

なので当然レシーバーを差し込んだ
PCのみ使用可能となります。

要は切り替え機など使用しない限り
1台のみの使用しかできません。

ここがBluetoothキーボードとの
大きな違いかな。

マウスとキーボードは
単三電池を使用します。

ワイヤレスキーボードの画像9

ワイヤレスキーボードの画像10

元からテスト用が入っているので
箱出しで即使用可能です!

使用感

使用感に関しては、
正直前回のキーボードと
変わらない。

前回の記事も貼っておきます!

正直前回の記事もそうだけど、
マジで思うのは店頭などに行って
サンプル触れるなら
触った方がいい。


今回で言うと安くて
ワイヤレスなものが欲しい

単純にこれが目的だった。

ただ買って思ったのは
クリック時の音が少し大きい??


キーボードの形状的に仕方ないだろうけど

なのでそこまでこだわる人は
ネットではなくやはり店頭かな、

でもしばらく使ってれば
気にしなくなるから満足してる(笑)

そして次が問題!!

以下前回の記事の内容

問題はここ!!!

使用していて文字の反映までに
時間がかかったら嫌ですよね?

これに関しては、
気になるほどの遅延はありませんでした。

安心してください。
これに関してはBluetooth5.0
これが仕事してくれてそうですね!

※アダプターが4.0なので
5.0にはなっていないはず…

ただ!!!

キーボードの切り替え時、
電源立ち上げ時、
これに関しては多少遅いかも。
と感じるほどでした。

我慢できるレベルですけどね。

https://mutcholife.com/blog/shopping-blog-part-11/

このように前回はお伝えしました。

簡単にまとめると
入力遅延はあるか、
電源を入れたとき、
またBluetooth切り替え時遅延はあるか


こちらのお話をしました。

前回の商品は入力遅延は
素人目では基本的に感じない

電源入れたとき、Bluetooth切り替え時
こちらの遅延は感じる。
(若干のストレス…)

今回の物はどうかと言うと
入力遅延は前回同様感じない。
(前回よりも感じない??)

電源入れたとき。
即時つながり全くストレスがない!!


※Bluetoothではないので
切り替えはありません。

と言ったよう感じです。

最後に

結論から言うと
最高!!!

ただし今回最高と言っているのは
前回と環境が異なっているためです。

前回まではPCを2台使用する
そんな環境でした。


今は1台だけになったため、
キーボードやマウスを使い分ける
そんな必要がなくなった。

その為、Bluetoothで切り替える必要がないため
無線レシーバーを使用した
1台限定のタイプに変えた。

前回購入したBluetooth型は、
接続までに若干の時間があったり

ラグなどもあったため、
少し使いづらかった…

そんなストレスを無くしてくれる商品が
今回の商品!

電源をつければ即使えて、
ラグ等もなし!!

ストレスフリーで使用できます。

ただし、何度も言いますが、
同時接続台数は1台になりますので
複数台で使用したい場合には
切り替え器が別で必要となります。


自分に合ったものを
購入していただけたらと思います。

今回の記事が参考になれば嬉しいです!

以上
【K270 ワイヤレスキーボード】ロジクールの格安キーボードを使用した感想!
でした!