【マークX GRX130】ケガする前にボンネットのダンパー交換を自分でやってみた!

5.0
タイトル画像 車ブログ
スポンサーリンク

皆さんどうも!
むっちょです!

むっちょなんと!!
車を新しく納車しました!

中古車ですけどね(笑)
車種はトヨタのマークXです!

ただずっと乗りたかった車なので
気分は最高です!!

そして今回はその中古車の
気に食わない部分が何点かあったので
自分で直していこうと思います!!

第2弾はボンネットのダンパー!

オーディオ交換の際に
バッテリーのマイナス外そうと
ボンネットを開けたら見事に

食われました(笑)

これ笑い事じゃないんですよ。
めちゃくちゃ危険なことなので
今回は怪我をする前に交換しちゃいます!

スポンサーリンク

商品概要

今回購入した商品がこちら!

商品名:
トヨタ マークX130系 ボンネットダンパー

対応車種:
TOYOTA マークX
130系:GRX130/GRX133/GRX135

商品取付

早速交換作業に行きましょう!
まずは交換前がどういう状態か、

ボンネットダンパーの画像4

こんな感じ(笑)
油圧式のダンパーがダメになり
勝手に締まります。

しかも油断すると
かなりの勢いで落ちてきます。

なのでマジで危険!!

取りあえず応急処置で
クイックルワイパーの棒(笑)

これを支えにして交換していきます。

交換方法はめちゃくちゃ簡単。

今回しかも説明書まで入ってました!

ボンネットダンパーの画像10

ありがたや~

なので説明書に沿ってやっていきます!

ボンネットダンパーの画像5

まずは古いダンパーを外します。
外し方は

ボンネットダンパーの画像11

ダンパーのポールジョイント部分が
クリップで止まっているので、
そこにマイナスドライバーなどをねじ込み
クリップを浮かせてください。


ボンネットダンパーの画像12

浮かせたらあとは引っこ抜くだけ、
簡単に抜けます。

ボンネットダンパーの画像6

新しいダンパーを取り付ける前に
私は一応パーツクリーナーで綺麗にしました!

外し終わったらあとは取り付けるだけ!
取り付けはただはめ込むだけなので
めちゃくちゃ簡単です!

はめ込みは自分は下を先につけて
上を後につけました!

取り付け後がこちら!!

ボンネットダンパーの画像7

もうクイックルワイパーはいりません!!
これで食われません!!!

これで怪我をしなくて済みます。
めでたしめでたし!

最後に

今回は納車した車の部品交換の記事でしたが、
いかがでしたでしょうか、

今回交換したのはボンネットダンパーでしたが
本当に怪我する前に交換してよかったです!

中古車は買ってから色々とボロが出てきますが
それはそれで楽しい!

自分で交換して直していくと
更に車に愛着がわきますね!

意外と素人でもいじれるところは
沢山あるのでチャレンジするのはいいと思いますよ!

やりたいことはまだまだあるので、
今後も少しづついじって
記事に出来るものは記録がてら
していこうと思います!

是非チャレンジしてみてください!
少しでも参考になれば嬉しいです!

良きカーライフを!!

以上
【マークX GRX130】ケガする前にボンネットのダンパー交換を自分でやってみた!
でした!